Suipedia

ツイッター始めてみました 掲示板はこちら
Suipedia リニューアルしました!
トップ > 入部前後の方へ > 入部後編 > 最初の試練はパート決め!

最初の試練はパート決め!

読了:約2分

対象:入部前の方、第一希望になれなくてグレてる方

クラブ活動に入部するとしんどいことや辛いこと、投げ出したくなることがあると思います。吹奏楽部にも入部したらまず最初に訪れる試練があります。それはパート決めです。第一希望への思い入れが強いとそれが外れたときにとんでもない精神的ショックを受けてしまいます。ですので、この記事を読んでもしもそんな目にあっても少しでもショックを軽減できるように、心にセーフティネットを敷いておきましょう!

や~今年も入ったね、新入部員。

のんびり言ってる場合じゃないよ!どどどどっどうしよ!?フルートやりたがってた子がトロンボーンに決まっちゃって最近ずっと泣いてるんだけど!

あはは(笑)フルートからトロンボーンて(笑)めっちゃおもろい(笑)このパート決めは新入部員に襲い掛かる毎年の試練だから仕方ないよ。

試練?試練なの?

うん。毎年、第一希望に決まらなくてひどくテンションを落とす子や泣いて訴える子、先生の靴に画びょうを仕込む子が出てくるわけだけど、どうしたもんかね。。。

最後のはないよ!そんな陰湿なことしないわよ!

最初の試練、パート決めって?

はい。じゃあ画面の前のこれから絶望を味わう人のために「パート決め」のおさらいからするよ。文字通りパート、つまり担当楽器を決めることだね。卒部までの3年ないし6年をその楽器に捧げるわけだから慎重になるし絶対外したくない!って想いも強い新入部員たちの気持ちがぶつかり合う全国の吹奏楽部で行われる毎年恒例の大イベントだよ。

絶望って・・・決めつけないでよ。なんか華々しく言ってくれちゃってるけど、現実はもっと粛々としてるよ。

部の方針によってパートの決め方が異なるからそこは事前に確認しておいてほしいね。早いもん勝ちとか適性を見て判断とか、くじ引きとか。

いやいやくじ引きって。。。そんなのあるの!?

ぼくの実体験だよ。

そうなんだ・・・。顧問の先生にはパートの決め方から慎重になってほしいね。

入部して最初に待ち受ける試練は自分の担当パート決めです。無事に第一希望の楽器を吹くことができれば試練なんてことはありませんが、毎年どこでも希望外の楽器になってシクシクメソメソ・・・という子はどうしても出てきちゃいます。
 私が中学生の時はA.Sax2名の枠に対して希望者が8名でくじ引きで決めることになりました。結果、無事に外れてトランペットになったわけですが私は木管をやりたかったので、当時を思い返すととても不本意でした。それが決まった日はひたすらうなだれてもいました。トランペットは人気楽器ですから贅沢な悩みではありますが(笑)

第一希望に決まらなかったら?

第一希望に決まらなかったらどうなるの?

どうって?歯食いしばって練習するだけだよ。

いや汗それはそうなんだろうけど。これからそれに悩むことになる子もいるかもしれないじゃん!もっと励みになるような話ないの?

うーん。そうだね。こういうのは時間薬だから現実を受け入れるまでは成り行きに任せるしかないよ。気づいたら今の楽器に食らいついてるからさ。なんとしてでも上手に吹きこなしてやるってね。

そっかぁ。誰かに相談したり想いをぶつけたり整理したりして早く次のステップに行けるといいわね。

うん。タイトルにも挙げたけどこの気持ちが前を向くまでの時間は試練だと思ってどうか乗り切ってほしい!絶対に明るい未来が待ってるから。いつかその楽器でSoloを吹く日が来るから。そうしたらたくさんの拍手を浴びて第一希望の楽器から外れたことなんて気にしなくなる日が来るから。

辛い時間だと思うけど。。。歯食いしばって乗り越えなきゃね。

第一希望の楽器に決まらないとそのときはとても辛いと思います。その楽器の音色や先輩に憧れて希望していたらそれを自分で奏でられなくなる、その存在から遠ざかることはなかなか受け入れがたいでしょう。しかしですね、決まったパートには何か運命めいたものがあると私は思っています。パートは違えど第一希望だったパートとは同じメロディを担当したり一緒にハーモニーを作ったり、時には互いに引き立てる役割になることもあります。そうする中で第一希望だった楽器と自分の楽器の良さを改めて認識できるでしょうし、それが叶う日には気持ちも晴れ晴れしているでしょう。楽器が決まるというのはなにも演奏の話でありません。これからの3年ないしは6年、その先も続けるとなると出会う人や関わる人も変わってきます。今はへこんでいてもきっといい未来が待ってますから今は騙されたと思って信じてがむしゃらにひたむきに担当になった楽器を向き合ってみてください。これはきっと試練という名のあなたへのプレゼントです。

第一希望で決まる人の方が少ない現実

これからパートを決めるぞ!って人には結果的に泣くことになる人もいると思うんだ。でもね、是非知っておいてもらいたいんだけど、第一希望の楽器に決まる人の方が少ないんだよね。

え?そうなの?もしかして全国を走り回って調査したの?

いやいやさすがにそれはできないよ。ぼく引きこもりだし・・・ってだれが自宅警備員や!

いいよ。しょうもない自分ツッコミしなくて(-_-;)

ぼくが中学の時の同級生は希望が通った人の方が少数派だったし、普通に考えてみてもそういうもんでしょ。なんなら周りの人に聞いてもらってもいいし。

えらく強気ね。まぁ実際にそうなんだろうけど。

だから気を落とさないで。それはほとんどの人が味わってる苦痛ってことだから。お買い物のときレジでお金が足りないことに気づくことってあるでしょ?あれくらいの苦痛だよ!

そんなドジしたことないけど。。。アンタだけじゃね?

希望が通らなくてもあまり気を落とさないでください。大概の人が経験しているんで大丈夫です。逆を言うと相談できる人もたくさんいるわけですから、そんな現実は自分を強くしてくれるきっかけだと思って強気でいましょう。

おわりに

本人はもちろんだけど、先輩や先生もドキドキさせられるイベントだよね。やる気満々で入ってきた子の出鼻をくじいてしまうのかさらにやる気を加速させるのか・・・。

そうだね。落ち込む子はとことん落ち込むもんね。

そうそう。ひどくテンションを落とす子や泣いて訴える子、先生の靴に画びょうを仕込む子が出てくるもんね。

最後のはないわよ!女の子ばっかりのクラブでもそこまで陰湿じゃないわ!

"入部して最初の試練"いかがでしたでしょうか。これ、希望の楽器とはいえ大した思い入れはなかったりどのパートでもいいと思ってるような人はあまりダメージを受けないんですが「絶対に!」「なんとしてでも!」と思っていると外れた時のショックが計り知れないものになっちゃいます(-_-;)
ですからこれから入部する方やパート決めを控えた方はあまり強い想いで挑まずに「どの楽器になっても大丈夫さ(`・∀・´)エッヘン!!」くらいの気持ちでいてください。音楽の世界は一生かかっても回れないほどに広いです。どのパートになろうとちゃんと活躍できるシーンが用意されていますから、しばらくは納得できなくてもいつか前向きに練習できる日が来るように祈ってます★

なんかさ、第一希望に外れる前提で話を進めてるよね。ちょっとは希望通りに行くことを祈れっての!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP